借り換えるなら金利の安いものを

借り換えローンを利用するなら、必ず金利が下がるように借り換えをしなければなりません。


現金の借り入れができるローンには、消費者金融のキャッシングローン、信販会社のキャッシングローン、銀行のカードローンなどがあります。

いずれの金利も、高額の借り入れで5パーセント前後、少額の借り入れで15パーセント前後に設定されている場合が多いですが、金融業者の種類によって、上限・下限に数パーセントの差があるようです。


金利を数字として見た場合には、それほど違いがあるようには見えませんが、借り入れ額が大きくなるとわずかな金利の差で利息が大きく違ってきます。

借り換えをするなら、1パーセントでも金利の低いものを選びましょう。


色々な金融業者の中では、銀行のローンが最も金利が低く、続いて銀行系の金融業者の金利が低いです。

目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方