個人信用情報について

個人信用情報は個人の借り入れ・返済の状況を記録したもので、融資を行う側がどの程度信用して良いかを判断する材料になります。


個人信用情報を管理するのが個人信用情報機関と呼ばれる組織で、銀行などの金融機関・信販会社・消費者金融業者などの業種によって加入している個人信用情報機関が異なります。

個人信用情報機関によってはお互いに情報交換を行っているものもありますので、どこかで返済事故を起すと他の金融業者からもお金を借りれなくなる場合もあります。


通常、個人信用情報は完済して5年間経つと消えますので、万一長期間返済が滞っても何とか返済できれば5年で記録はキレイになります。

でも、破産宣告をすると10年間は記録が残ります。

記録が消えるまでお金を借りれなくなりますのでご注意を。

目的で探すビジネスローン

  • おまとめローン
  • 銀行ローン
  • 即日ローン
  • 低金利
  • 総量規制対象外
  • 主婦
  • パート・アルバイト
  • 審査に不安な方